股間のかゆみ・かぶれが気になる男性の陰毛事情

「股間が、股間が、かゆ~~~い!」夏が近づくと、某製薬会社のこんなストレートなCMが放映され始めます。かきむしりたいほどの猛烈なかゆみで日常生活がままならなかったり、ヒリヒリするかぶれに悩まされたりしたこと、ありませんか? どうして股間がそんな困った状況になってしまうのか、原因や解決方法をご説明します。

股間・デリケートゾーンのかゆみ・かぶれの原因は?

男性にもデリケートゾーンの悩みが……

たくさんの男性を悶絶させている股間のかゆみ。ある製薬会社の調査では、実に男性の5人に1人が陰部のかゆみに悩んだことがあるそうです。疾患としては、湿疹や陰部掻痒症がもっともポピュラー。これらは陰嚢や肛門のあたりに汗がたまったり、蒸れたり、下着とこすれることが原因と見られています。また、真菌(カビ)が原因の白癬も、原因の一つです。

この調査結果では、かゆみがひどくなる季節の1位はやはり「夏」。そしてかゆくなるシチュエーションでは「汗をかいた後」が70%と、ダントツ1位の票を集めていました。そして2大要因と指摘されていたのが、最近の「ヒートアイランド現象」と「ボクサーパンツの普及」です。トランクスに比べて通気性の悪いトランクスは、汗で蒸れて、かゆみ・かぶれが起こりやすくなっているんだとか。つまり、原因がどんな疾患であっても、共通して「パンツの中が高温多湿の密林」であることが、かゆみ・かぶれをどんどん悪化させているのです。

清潔さをキープするコツは「ボリボリ&ゴシゴシしない」「アレを替える」そして……

デリケートゾーンの清潔さをキープするコツは?

かゆいからといってボリボリかいたり、ゴシゴシ洗ったりするのは禁物です! ただでさえデリケートな部分に小さな傷が無数につき、かゆみが強まってしまう可能性があります。また皮膚を守る常在菌が弱って、炎症が引き起こされることも。まずは皮膚科に相談して、原因を突き止めることが大事です。

ここで、ちょっと考えてみてください。もし夏が来る前に、かゆみ・かぶれに共通している「パンツの中の蒸れ」が大幅に改善されていたら……? 毎年のように湿疹や陰部掻痒症に悩まされている方なら、そもそも症状が出にくくなるのではないでしょうか。またカビが原因の白癬にも、かかりにくくなるはずです。

股間のかゆみ・かぶれに悩む男性に一度試していただきたいのが、以下の2つ。

  1. 下着をトランクスに替える
    (肌に優しい綿素材がベスト)
  2. アンダーヘアの脱毛

欧米ではなぜ、「下半身を清潔に保つための身だしなみ」としてブラジリアンワックスを選ぶ男性が多いのか。一度試せば、きっと実感していただけることでしょう。

Queen’s Waxから帰った後は、風が吹き抜けるような爽快感!

脱毛後は、風が吹き抜けるような爽快感!

ブラジリアンワックスは、あなたの夏を台無しにする「蒸れ」を、アンダーヘアごと捨て去ってしまう方法です。Queen’s Wax なら、1時間以内に、お腹の下から肛門までの毛を毛根から一気に抜くことができます。

実は Queen’s Wax には、毎年4月から9月まで限定のリピーターの男性(30代/埼玉県在住)がいらっしゃいます。下半身の肌トラブルについて、お話を伺ってみました。

「ワックス後の保湿さえちゃんとしていれば、暑い時期でも、かゆみやかぶれはないですね。抜く瞬間はやっぱり痛いし、当日はさすがにちょっと、赤くて熱を持った感じにはなりますが……」

なぜ夏限定で来られているのですか?

「夏の爽快感がハンパないからです。毛がないと、ホントに蒸れにくい。下着の中までサワーーッと風が吹き抜けるみたいな感覚です。コレ、やったことがない人にはわからないだろうな(笑)。自分は後ろからお尻を見ても、股からモフモフの毛がはみ出ているようなタイプじゃないですか。だからなおさらでした」

「スタートは、暑くなる前の4月からと、決めています。10月になるとさすがに海にも行かなくなるし、また生やし始めるので嫁さんが『おかえり♪』って言ってくれますよ(笑)」

最後に、Queen’s Wax を選んでいただいたワケを伺いました。

「嫁さんの紹介です。『夏、暑苦しいから行けば』って。最初は正直なとこ、『残業後にも行けるし、まあ試してみるか(最終受付22時)』というぐらいでした。女性スタッフの前で脱ぐのは抵抗ありましたよ、もちろん! だけど、1回試したら『ああプロだなあ』って。いい意味で事務的(笑)。自分のような毛が多いタイプでもすごく手際がいいし、陰部見られても笑って『また来るね』って言える、さっぱりした人ばかりなのが良かったです。」

毛量が多く、夏の蒸れにお困りだったこのお客様も、「風が吹き抜ける感覚」に満足していただいているようでした。

股間は汗をかいてもなかなか拭けない部分です。また常にパンツと密着しているため、湿った布でこすれてしまい、お肌がどうしても痛みがち。市販薬で一時的にかゆみを止められても、蒸れが続けば症状はぶり返してしまいます。長期的な視点で見れば、1ヵ月に1度の脱毛が圧倒的にラクで快適! 自信を持っておすすめします。

ページトップへ戻る