ブラジリアンワックス脱毛での処理後の画像集

ブラジリアンワックス脱毛での処理後の画像集

ブラジリアンワックス脱毛の経過

VIO脱毛(ブラジリアンワックス)の経過画像10枚

T. G. 様(30代後半・男性)

ブラジリアンワックス脱毛直後

こちらのお客様は初めてのブラジリアンワックス脱毛でした。今まで陰毛は全く手を付けず、剃毛、除毛、脱毛などはしたことがなかったということでした。男性の平均的な毛量に比べてやや少なめ、範囲もやや狭めです。1回の施術、約40分ほどの施術で全部ツルツルになりました。

脱毛をした箇所にうっすら赤みと毛穴部分が少し腫れているのが見られます。毛抜きやブラジリアンワックス脱毛のように毛を物理的に根元から抜く作業をすると毛に栄養素を与えている毛母細胞や毛細血管と毛を切り離すためこのような現象が起こります。その後、1日程度で通常のお肌の状態に戻ります。赤みの引きが悪い場合、早く戻したい場合は冷たいタオルなどで冷却していただくと早く鎮静します。

翌日は脱毛箇所の腫れはなし、3日後は赤みもゼロ

VIOの脱毛施術翌日は毛穴の腫れは完全に治まったものの、わずかに赤みがまだ残っています。3日目は完全に赤みも引いています。

ちなみに内もも部分の毛はお客様のご希望によりお残ししております。内もも部分の脱毛をVIO脱毛と一緒にすることでよりスッキリした印象になります。VIOとのお得なセットメニューもあります。

2週間後まで無毛状態が継続

こちらのお客様はブラジリアンワックス脱毛2週間後まで全く次の毛が生えてきませんでした。

毛の成長スピードは年齢や新陳代謝が良いか、もともとの体毛の量によってなど、様々な要因があります。若い方、スポーツをされていたりもともとの体質で新陳代謝が活発な方は毛の生えるのが早い傾向にあります。一般的にブラジリアンワックスをしてから次の毛が生えてくるまでの期間は1週間から2週間くらいと当サロンではお伝えしています。こちらのお客様は比較的毛がゆっくり生えるタイプです。

2回目のブラジリアンワックスは2か月半後

3週間目頃からやっと次の毛が生えてきました。1か月目には約5mm程度生えてきました。

ブラジリアンワックスをして2か月後の画像が画質が悪く見えにくいのですが、約1cmくらいの長さの毛が生えています。しかしまだとてもキレイな状態ですよね。通常は6週間から2か月くらいを目安に次のご来店をオススメしているのですが、こちらのお客様はまだ次の脱毛をしなくてもよさそうです。

ブラジリアンワックス脱毛をしてから3か月目でようやくしっかり毛が確認できるくらいまで生えてきました。毛も2cmくらいになっています。ここまでしかし、脱毛前の写真と比べると全体が薄くなっているように見えます。このくらい生えていれば十分次のワックス脱毛施術が可能です。

VIO脱毛を続けるとさらに薄くなってくる可能性が

完全に元の状態に戻るまでは5か月くらいかかりそうです。このお客様の場合、常にきれいな状態を保っておきたい、とお考えの場合は2か月半に1回くらい、生えそろったくらいを目途に定期的に脱毛したいという場合は5か月に1回くらいでも大丈夫そうです。

また、2回目、3回目と経過を観察していかないとはっきりとはわかりませんが、今回ブラジリアンワックスをしたことで毛母細胞や毛細血管が弱まり毛の成長が弱まった可能性が考えられます。ブラジリアンワックス脱毛は光脱毛やレーザー脱毛ほどではありませんが、繰り返し何回も定期的に毛を抜き続けることで毛が細くなったり、少なくなったり、柔らかくなったりする場合は多々あります。

VIOのブラジリアンワックスは場合1回9,900円(初回は7,900円)です。2か月か3か月に1回くらいのペースト考えると大きなご負担にはならないのではないでしょうか。

ヒップ&Oラインのワックス脱毛の経過画像(7枚)

D. Y. 様(30代後半・男性)

濃かったお尻の毛が1回のブラジリアンワックスでツルツルに

今回のお客様は、昔からお尻の毛だけ濃いことを気にされて、ブラジリアンワックスに初挑戦したとのことでした。確かに脚や腕の毛量は少ないのにヒップやOラインだけ毛量が多い印象でした。O ラインの経過画像をお見せすることができないのは残念ですが、ヒップとともに見事にツルツルになりました。画像を見れば一目瞭然ですが、このように結果がすぐに出るのがブラジリアンワックスのいいところです!お客様、スタッフ共に大満足の結果となりました。

直後から赤みや腫れもなく、わずか25分ほどの施術できれいなヒップ&Oラインになりました!

お尻の脱毛施術1週間を過ぎたあたりから次の毛が生える

経過画像では少しわかりずらいかもしれませんが1週間目あたりでわずかに1,2㎜の毛が生えてきました。3か月以上剃毛はしていないということでしたが、以前に毛をご自身でカミソリで剃ったことがあるとのことでしたので、その毛たちが早めに生え始めた可能性があります。剃毛をしていると、皮膚表面のすぐ下にたくさんの毛が潜んでいるため、ムダ毛を完全に放置していた方よりも少し早めに次の毛が生えてきます。

2回目のヒップの脱毛は2か月後くらいがベスト

ヒップの脱毛施術1か月後の経過画像では約5mmくらいの毛がまばらに生えてきているのがわかります。このくらいでも次のブラジリアンワックスの施術は可能なのですが、少し毛抜きも多くなってしまいそうです。ブラジリアンワックス脱毛をする際のおすすめの毛の長さは1cm以上です。特に男性のヒップの毛根は日頃から下着や椅子との摩擦で擦れていて丈夫になってしまっているケースがあります。毛の太さはVIOの毛よりも細くても毛根は強い、つまり切れやすいのです。皮膚の表面に出ている毛の長さが短すぎるとワックスと毛が十分に密着せずに毛根の強さに負け切れてしまう毛が多くなります。

2か月後の画像ではほとんどの毛の長さが1cm以上になっています。このくらい毛が伸びてから2回目の脱毛をするとまた初回のようにきれいな仕上がりになります。

脱毛施術3か月後でもまだまだ薄い

3か月ヒップ、Oラインの毛ともに放置していただきましたが、脱毛前と比べるとまだ薄い状態をキープできてます。しかし、通称けつ毛とも言われるOラインの毛は徐々に黒々としてきました。ここまで伸びてくると陰部の蒸れを感じたり、トイレの時に鬱陶しいと感じるようになってくるころだと思います。日常で不快感が出る前に定期的に脱毛できると快適な生活が送れます。

ヒップの黒ずみはデリケートゾーン専用ソープ&クリームで改善できる

こちらのお客様のようにヒップと脚の間あたりが少し黒ずんでいるお客様は結構多くいらっしゃいます。これは長時間の座り仕事をしている人に特に多いのですが、椅子や下着、デニムなどと皮膚の表面部分の角質層が日常的に擦れて、角質層が硬化することにより色素沈着を起こしています。痛みもかゆみもないですし、炎症もありませんので『こんなの全然気になりません』という方は放置していただいても結構ですが、女性の場合は水着や下着から出る可能性もありますし、男性の方でも見栄えが気になる方もいらっしゃると思います。

これはデリケートゾーン用の保湿クリームなどで色素沈着した部分のケアを始めると十分改善の余地があります。
角質層が硬くなってしまっていると、脱毛後は皮膚の下で毛が成長してしまう埋没毛という症状が出やすくもなりますので保湿ケアは綺麗なお肌を保つためにも重要です。

脚のワックス脱毛(すね毛・太もも)

T. Y. 様(30代前半)

毛量は普通でしたので1時間もかからずに脚全体の脱毛が終わりました。施術直後のお写真は少し赤みがありますが、翌日には完全に収まっています。

胸毛のワックス脱毛

O. K. 様(40代前半)

胸の一部にだけムダ毛が生えている状態だったので、10分も掛からず施術は終了しました。赤みもほとんどなくその日から快適にお過ごしいただけます。

「白髪も一緒に脱毛できてよかった」とおっしゃっていただきました。

ページトップへ戻る