Page Top

皆も気になっている、脱毛にまつわるあんなことやこんなことを詳しくご紹介します。

永久脱毛とワックス脱毛
脱毛方法にはいくつか種類があることはご存知かと思います。「医療脱毛」「光脱毛」「永久脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル」「ワックス」などのワードはお聞きになったことがあるのではないでしょうか。自分で処理をする方法、エステサロンや脱毛サロンや医療機関で施術をしてもらう方法、一時的なものか永久的なものか。脱毛したい箇所や毛質、自分が求めている結果で選択する脱毛方法は変わってきます。

永久脱毛とは

 

せっかく脱毛をするならもう一生毛が生えてこなくてもいい!と考える方が多いと思います。となると、永久脱毛が思い浮かびます。永久脱毛は医療機関で受けられる脱毛のことです。「永久脱毛」というと一生ムダ毛が生えてこないというイメージがありますが、実は永久に毛が生えてこないというわけではないのです。永久脱毛の定義はひとつではありませんが、完全に毛が生えてこなくなることを指すのではないので、「永久脱毛をしてもある程度の毛が生えてくる可能性はある」ということを覚えておいていただきたいです。しかし、確実な永久脱毛として効果が認められているのが「ニードル脱毛」です。毛根に電気を流して発毛できないようにする脱毛方法ですが、毛1本ずつ処置を行うため広範囲の脱毛には膨大な時間と費用がかかります。また、他の脱毛方法に比べ痛みが強いのが特徴です。

 

 

永久脱毛とワックス脱毛の効果

 

永久脱毛とワックス脱毛の一番の大きな違いは、また毛が生えてくるかというところです。上記で毛が生えてくる可能性はあると話ましたが、レーザー脱毛やニードル脱毛の効果は永久脱毛として認められています。それに対してワックス脱毛は永久脱毛ではありません。ワックス脱毛には速効性があり、一度の施術で確実にムダ毛を処理することができます。しかし、期間が経つとまた生えてきます。ワックス脱毛を繰り返し行うことにより、毛が薄くなることがありますが、毛が生えなくなる事はありません。永久脱毛ではその場でムダ毛は無くなりませんが、少しずつムダ毛を減らしていくことが可能です。確かな効果を求める方へは適切な方法だといえます。

 

 

どんな肌にも脱毛可能

 

日焼けをしたお肌やタトゥーを入れているという方でも施術が可能なのは主にニードル脱毛とワックス脱毛です。費用が高く、痛みの強いニードル脱毛は施術時間の長い広範囲での施術だと覚悟と忍耐力が必要です。しかし永久脱毛の効果は高いです。初めからニードル脱毛をするのではなく、ある程度他の脱毛方法で毛量や範囲を減らしてから利用するのが効率的だと言えます。肌質や毛質に問わず施術が可能な脱毛方法として同じく挙げられるのがワックス脱毛です。ワックス脱毛は細かな施術はもちろん、広範囲の施術も可能です。毛根から毛を抜き取る脱毛方法のため痛みを多少伴い、一時的な赤みが出る場合があります。そして、脱毛効果も一時的なものではあります。施術当日に脱毛が完了するため、すぐにムダ毛をきれいにしたいという方にはおすすめの脱毛方法です。

 

 

脱毛方法の選び方

 

脱毛したい箇所、毛質や肌質、求める結果を考えご自身に合った脱毛方法を選択することが大事です。永久脱毛は複数回の高額契約になることがほとんどですので、まずは都度払いがほとんどのワックス脱毛で毛の無い状態を体験してみるのもいいのではないでしょうか。永久脱毛もワックス脱毛もそれぞれに特徴があります。今回の記事で違いを理解し、賢く脱毛方法をチョイスすることで脱毛の効果を高め理想のお肌を手に入れる近道になっていただければと思います!

 

 
 

高橋
Q&A著者:高橋
脱毛というデリケートな不安や悩み…解決するお手伝いを私にさせていただけませんでしょうか?? ブラジリアンワックスを一度体験してみると病みつきです!この良さをたくさんの方に体験していただきたいです。 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。