男性の陰部のにおいは「アンダーヘアの蒸れ」が原因だった?!

男性の陰部のトラブル

いざというとき気になる陰部のにおい。特に夏は、パンツのファスナーを開けるとモワーンと漂うこと、ありませんか?もしかすると、あなたのパートナーがオーラルセックスに積極的でないのは、それが原因かもしれません。

男性特有のにおいの原因はいくつかあります。しかし実は、においを何倍にもパワーアップさせているのが、アンダーヘアによる「蒸れ」。においをスッキリ絶って、清潔に保つコツをご紹介します。

あなたの陰部の蒸れは大丈夫?

男性の陰部の蒸れ

その昔、ローマ時代には体毛をモサモサに生やした「におい立つ」男性がモテモテだったとか。でも、これは大昔のお話です。現代では「においをコントロールできる」男性こそがモテの条件と言っても過言ではありません。男性のアソコのにおいの原因をご紹介します。

アポクリン腺/皮脂腺

「アポクリン腺」と「皮脂腺」がその人特有のにおいをつくり、無意識のうちにセックスアピールとなって生殖相手を選ぶ一因になると言われています。男性の生殖器・肛門周りの毛根には、もともと性フェロモンを発生する「アポクリン腺」が豊富。また太ももの付け根に「皮脂腺」があります。そこから出る脂質やたんぱく質は、その人特有のにおいになりますが、最初から「くさい」わけではありません。お肌表面に常駐するバクテリアの分解によって体臭に変わるのです。

恥垢

精液やカウパー液、尿などの分泌物が乾燥して、男性器周辺に固まった垢のことです。日本人男性は約7割が仮性包茎と言われていることもあって、たまりやすいのは仕方ありませんが、放置することによってきつい臭いを放ちます。

排泄物

下半身の毛がモサモサだと、自分ではしっかり洗ったり、拭いたりしたつもりでも毛に尿や便がついて不潔になってしまいがちです。

男性の下半身には、以上のように非モテにつながるイヤなにおいの原因がたくさんあります。そして実はそれを何倍にも強烈にしているのが、「アンダーヘアによる蒸れ」なのです。パンツの中の毛が濃いとそこはまるでアマゾンのジャングル!下着や服で何重にもふさがれた高温多湿の密林状態では、においがキツくなってしまうのは当然なのです。

もしかして、性病かも?

陰部の臭いの原因は性病の可能性もあります。尿道からでた膿や分泌物が毛や下着に付着して臭いを放っているのです。いつもと違う臭いがしたり、異臭を感じる場合は性病の可能性も視野に入れておくことが必要です。

クラミジア

感染しても症状が軽症だったり無症状のことが多く、感染拡大もしやすい傾向にあります。性行為で感染しますが、相手の感染している部位に自分の粘膜が接触すると感染する可能性があります。性器の他、目やのどの粘膜にも感染はしますが、性器に感染した場合、尿道の痒みや不快感、排尿痛、粘り気の少ない膿が出るといったクラミジア性尿道炎の症状が出ます。

性器自体の臭いの変化は少なく、膿が出ることによって臭いで気づくという方もいます。

淋病

クラミジアと同じく性行為で感染する為、感染者の多い性病です。

男性の場合、尿道に痒みや不快感、激しい排尿痛といった症状が出ます。こちらも性器自体の臭いの変化はあまりありませんが、黄白色のドロッとした膿が出るので、毛や下着に付着したまま放置していると異臭の原因になります。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ

尿道のかゆみ・違和感、排尿痛、膿のような分泌物が出たり性器の異臭といった症状がでます。クラミジアや淋病とよく似た症状なので、検査で陰性が出て放っておくと悪化する恐れがあります。

カンジダ

女性に比べ男性の発症率は少ないとされています。

男性は尿道、性器周辺の皮膚に感染します。尿道の痒みや不快感、排尿・性交痛の症状に加え性器の痒み・かさつき・赤み・ただれがあり分泌液が出ることがあります。包茎の方の場合、湿り気があり雑菌が溜まりやすいので、包茎でない方に比べ感染リスクが高まります。

陰部をきちんと洗浄して清潔に保つことで予防することができます。蒸れが原因となることもあるので通気性をよくし、なるべく乾燥した状態でいることが大切です。

トリコモナス

男性の症状はほとんどありませんが、まれに尿道の痒み、不快感、微量の分泌物がみられます。主な感染は性行為ですが、下着やタオル、浴槽や便器といった不衛生な環境が原因で感染する可能性もあります。

一般細菌

一般細菌はどこにでもいるような菌が性器に感染することで起こります。

性感染症(性病)としてうつることもありますが、不衛生な性行為や陰部を不衛生な状態にしておくこと、疲労などによる免疫力の低下などが原因となり感染することがあります。

包茎の男性は特に湿潤環境が保たれているので細菌が繁殖しやすくなります。男性の症状としては、尿道の不快感や痛み、膿や分泌物が出たりします。

陰部の臭いに関するアンケート調査

アンダーヘアが原因で陰部が蒸れたり、雑菌の繁殖、汚れが原因で臭いをきつくさせている可能性があることがわかりました。

原因を問わずきつい臭いは女性受けもよくないのは事実です。

株式会社TENGAにより、20~40代の男女計600名を対象とした「男性のデリケートゾーン」に関する意識調査では、性器の臭いについてアンケートをとったところ、パートナーの臭いについて気になると答えた方は半数以上の53%でした。

男性器が臭わないか気になる
パートナーの陰部の臭いが気になる

さらに、デリケートゾーンのケアをすることについては好意的な意見がほとんどで、パートナーにはケアをしてほしいと思っていることがわかります。

男性のデリケートゾーンケアに関するアンケート
男性のデリケートゾーンに関するアンケート2

臭いがもたらす悪影響は自分だけでなく、パートナーをも脅かしてしまいます。
エチケットやマナーのひとつとして対策が必要です。

洗いすぎると逆効果。陰部を清潔に保つには?

「くさいなら洗えばいいんだ!」と、ゴシゴシ洗うのはかえってNGです。健康な肌表面には、皮脂膜を食べていいにおいを出してくれる「表皮ブドウ球菌」がいますが、洗いすぎるとこれが減り、かえって体臭がキツくなってしまうからです。下半身はやさしく、丁寧に洗ってあげてください。

陰部のにおいを減らすのにおすすめは、やっぱり脱毛です。男性の脱毛が一般的な欧米では、見た目だけでなく「清潔に保つために」と、身だしなみの一つとしてブラジリアンワックスを続ける男性も多いのです。

高温多湿の下半身ジャングルを処理すれば、排泄物が毛についてしまうことはもうありません。あなた本来のフェロモンを、素敵なにおいのまま長時間保つこともできるのです。」

陰部の正しい洗い方

陰部を洗わないという方はあまりいないかと思いますが、実際に正しく洗えているという方は少ないです。デリケートゾーンはデリケートな箇所。我が子のように手で大切に優しく洗ってあげましょう。

日本人の男性約7割が包茎または仮性包茎と言われています。包皮がかぶった状態ではしっかり汚れを落とすことができません。洗浄の際には意識的に皮を剥いてケアすることが大切です。また、肛門周りも汚れが溜まりやすく雑菌が繁殖しやすい場所です。

以下のことに気を付けて洗うと臭いの軽減につながるかもしれません。

① 刺激の強いせっけんやシャンプーは避け、流水でよく洗う
② 包皮はしっかりずらしてシャワーなどの流水でしっかり垢を落とす
③ 汗を多く分泌し臭いの原因となる陰茎と睾丸の繋がっている部分も洗う
④ 睾丸のしわ部分に雑菌がいるので伸ばし広げて洗う
⑤ 睾丸の裏から肛門まで優しく撫で洗いする

デリケートゾーン専用ソープを使うのもあり

意外にも陰部は流水で洗い流すだけでも汚れは落ちます。しかし、場所が場所なだけにしっかりソープで洗いたくなるものです。そんな時はデリケートゾーン専用のソープを使用します。

デリケートゾーン専用のソープは弱酸性でできているため、アルカリ性のソープと違い刺激がなく、人本来が持つ常在菌を洗い流すことなく陰部のケアができます。

陰毛の最適な処理方法は?

普段から通気性の良い下着を履いたり、排尿後に汚れを拭き取ったり、常に衛生的な状態を維持することで恥垢が溜まるのを減らす工夫も大切です。

陰毛をお手入れしようと思った場合、自分でカミソリなどを使って自分で剃毛する場合と、脱毛サロンに行く場合に分けられます。それぞれのメリット、デメリットは以下の通りです。

自己処理の場合のメリットとデメリット

【メリット】

・思い立った時にすぐできて手軽
・安価
・自分の好みで長さや形を微調整できる

【デメリット】

・カミソリ負けなどの肌トラブルの恐れがある
・頻繁な手入れが必要
・剃毛やカットにやや技術が必要

セルフでの陰毛の処理の良さはなんといっても手軽さや安価なところではないでしょうか。

カミソリ・電気シェーバー・ボディトリマー・除毛クリーム・ハサミを使った処理が一般的で手に入れやすい道具を使って自宅で手軽に気になる部分の処理ができます。しかし、手軽に処理できる一方で面倒な点もあります。

デリケートゾーンは敏感で体の中でも皮膚が薄いのでカミソリのような刃物を当てるのは危険です。また、剃毛処理後に生えてくる毛先は鋭く、チクチク感から痒みや痛みを伴いお肌を傷つけてしまうのです。綺麗に処理しようとするとかえって肌トラブルや皮膚病への可能性も出てきてしまいます。

脱毛サロンに通う場合のメリットとデメリット

【メリット】

・面倒なセルフケアをしなくていい
・自己処理よりも脱毛の効果がある
・肌への負担が減る

【デメリット】

・それなりに費用がかかる
・回数を通う必要がある
・痛みが伴う場合がある

光脱毛、医療脱毛、ニードル脱毛の場合は一度の施術で完全に毛をなくすことができないので回数を重ねて通う必要があります。しかし、毛が伸びてくる度に自己処理をする手間は各段に省けます。

メンズVIO脱毛サロンQueen's Wax半額キャンペーン

VIO脱毛をすれば快適な毎日が待っている

陰部のにおいを減らすのにおすすめは、やっぱりVIO脱毛です。最近は男性も清潔感を保つためにVIO脱毛をする方もとても増えてきました。

高温多湿の下半身ジャングルを処理すれば、排泄物が毛についてしまうことはもうありません。あなた本来のフェロモンを、素敵なにおいのまま長時間保つこともできるのです。

メンズVIO脱毛サロンに行くには勇気がいると思いますが、脱毛施術を受けた方々はほぼ全員「やって良かった」とおっしゃいます。

「においが減った。これは確実に減った。彼女がそう言っているので間違いありません(笑)。『邪魔な毛が口に入らなくなったから♪』と口でしてくれる回数も増えました。なんだか今までもっさりしていたパンツの中に、風が通るようになった感じです」

M.Kさん・29歳・公務員

「汚い話ですが、肛門周りの毛にどうしても“大”がつくので、ウォシュレットのあるトイレじゃないと入る気にもなりませんでした。でも数分でぜんぜん毛がなくなって気持ちいいです。性器の根元、玉の周りの脱毛は正直歯を食いしばったけど、Oラインは意外と痛くなかった。もう尻毛のある生活には戻れません!」

H.Fさん・40歳・会社員

「夏場の、前を開けたときのあのモワーン臭が気にならないですね。快適。ブラジリアンワックスを紹介してくれたのは勤務先の50代の社長なんですけど、下半身は男性特有のにおいがあるので、社長の場合は『彼女に加齢臭を感じさせないように』って、脱毛してるそうです。男として、リスペクトです」

D.Bさん・37歳・フリーランス

もともと毛の濃い方ほど、においが少なくなったことを実感されているようです。

メンズVIO脱毛専門サロンQueen’s Wax のおすすめ

メンズVIO脱毛サロンQueens Wax

新宿・池袋・恵比寿に店舗があるメンズVIO脱毛専門サロンQueen’s Waxは2011年にオープンした日本でも珍しい男性VIO脱毛専門サロンです。

ブラジリアンワックス脱毛と光脱毛の脱毛施術を受けることができます。
ブラジリアンワックス脱毛(VIO)は初回7,900円、光VIO脱毛は初回4,950円でお試しいただけます。

都度払い・契約なしで安心。毎日22:00まで営業しているので通いやすい。

あなたの下半身を清潔に、においを気にせず快適に生活できるよう、私たちプロがお手伝いします。

即時予約バナー
ページトップへ戻る