脱毛後のスクラブは埋没毛予防におすすめですか?

脱毛後のスクラブは埋没毛予防におすすめですか?

スクラブクリームは塩や砂糖などの細かい粒子が入ったマッサージクリームで埋もれ毛の予防、改善にもなるためお客様のお肌や毛穴の状態に合わせてご使用をおすすめさせていただくこともありますが、必ずしも使用しなければいけないわけではありません。

埋没毛にスクラブマッサージは必要?

スクラブクリームは塩や砂糖などの細かい粒子が入ったマッサージクリームで埋もれ毛の予防、改善にもなるためサロンとしておすすめさせていただくこともありますが、必ずしも使用しなければいけないわけではありません。



【埋没毛の対策に効果的!】

スクラブとは、クリームやジェルの中に小さな研磨剤(スクラブ粒子)が入ったスキンケアアイテム。古い角質や汚れを落とすものとして使用します。
かかとや肘、膝など古い角質がたまりやすい箇所にピンポイントで使用したり、ボディ全身に使用してお肌を柔らかくする目的でよく使われます。スクラブでケアしたお肌は触り心地がツルツルになるため、一度使うと病みつきになるひとが多く、普段から使っているひとも多いです。

そんなスクラブですが、脱毛後のお肌に使用することですべすべのお肌になるだけでなく、埋もれ毛予防にもなる優れモノです。正しい使い方をすれば、脱毛の効果もアップするかもしれません!


【スクラブを使うタイミングは?】

脱毛後のお肌はとても敏感。脱毛後すぐにスクラブを使ってしまうとお肌を傷つけてしまいます。使い始めのベストタイミングは脱毛してから1週間後毛の生え始める前から毛が生えてきたころに、1週間に2、3回のペースでおこないましょう。

 

ワックス脱毛後の場合、毛穴が開いた状態が1週間ほど続きます。
その後お肌の表面が古い角質で覆われてしまうと開いている毛穴がふさがれます。
この状態のまま放置すると、次に生えてくる毛が角質によって妨げられ、皮膚を突き破れずに埋もれ毛となります。

次の毛が伸びてくる前にスクラブを使って古い角質を取り、毛を生えやすい環境にしてあげることで埋もれ毛の予防になります。


また、光脱毛をした後でも埋もれ毛ができてしまう場合があります。一番の原因は、脱毛後のデリケートなお肌に刺激を与えてしまうことで、古い角質が蓄積し、皮膚が硬くなってしまうことによるものです。

ワックス脱毛後と同様に、次の毛が生えてくる前にスクラブで角質ケアをしてあげることでお肌を柔らかくしてあげることで、埋もれ毛の予防になります





【スクラブの種類と使い方】

スクラブといってもたくさん種類があります。はじめて使う人にとってはどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、スクラブの種類と適した部位、使い方について紹介していきます。

  • シュガースクラブ
    主な原材料が砂糖からできたスクラブ。
    水に溶けて低刺激。
    雑菌・角質除去効果的。
    敏感な肌(顔やVIOなど)に適している。

 

  • ソルトスクラブ
    主な原材料がからできたスクラブ。
    水に溶けるが粒子が荒く、多少の刺激あり。
    雑菌・角質除去に効果的。
    お肌が強い部位(腕、脚など)に適している。

 

  • 重曹スクラブ
    主な原材料が重曹からできたスクラブ。
    低刺激で顔の毛穴洗浄や角質除去に効果的。

 

  • 植物性スクラブ
    主な原材料が穀物(アーモンド、小豆、くるみなど)からできたスクラブ。
    刺激は穀物の種類や粒子の大きさによって異なる。
    角質除去に効果的。
    ボディ全身に使用可能

 

  • マイクロプラスチック
    主な原材料がポリエチレンなどの合成物質によって作られたスクラブ。
    粒子の大きさによるが、多少の刺激あり。
    角質除去に効果的。
    ボディ全身に使用できるが、比較的にお肌が強い部位に適している



脱毛後に使用するスクラブは、シュガースクラブ植物性スクラブ・マイクロプラスチックをおすすめします。

初めて使うひとには、低刺激なシュガースクラブがおすすめ。
脚や脇、腕など埋もれ毛ができやすくお肌が強いひとは植物性スクラブやマイクロプラスチック製スクラブを使用するなど、自分のお肌に合ったものを使い分けましょう。

【スクラブの正しい使用方法】

男性の場合、必要以上の力でマッサージをしてしまい、逆に皮膚を傷つけてしまう方もいます。デリケートゾーン、特にブラジリアンワックス脱毛後のお肌はセンシティブになっていますので使用するときはソフトタッチを心がけて使いましょう。

ステップ1 お肌を洗浄してキレイな状態に。スクラブは入浴時、身体を洗ってキレイにした状態のお肌に使用します。身体が温まった状態で行うと、お肌が柔らかくなりスクラブ効果がアップ。そして使用するスクラブによっては栄養分が浸透しやすくなるため、入浴の最後に使うのがオススメです。

ステップ2 適量(パーツごとに1円玉くらいの大きさ)のスクラブを手に取る
多く使用してしまうとお肌を傷つける恐れがあり、逆に少なすぎると効果が半減するかもしれません。使用する際は容量を確認しましょう。

ステップ3 塗れたお肌のままスクラブを塗り広げ、円を描くように優しくマッサージする。乾いた状態で使用すると滑りが悪く、お肌を傷つけてしまうので注意。

ステップ4 お湯で優しく洗い流す。溶けないタイプのスクラブは粒子が残らないようにきちんと洗い流しましょう。

ステップ5 保湿をする。
スクラブ後の保湿はとっても重要!古い角質を除去するとお肌が敏感・乾燥しやすいので保湿ケアは忘れずに。


【シュガースクラブをオススメする理由!】

スクラブデビューにはシュガースクラブがおすすめとお伝えしましたがその理由とは・・・?

シュガースクラブはお砂糖で作られているため、他のスクラブと比べてお肌に低刺激。敏感肌のひとも安心して使えるのが特徴です
そのうえシュガースクラブはお湯に溶けて、お肌になじませることでお肌を保湿してくれるため乾燥肌のひとにもおすすめ。

『埋もれ毛どうにかしたい、でも何を選べばいいかわからない』というひとは、まずシュガースクラブから始めてみてはいかがでしょうか。

【頑固な埋もれ毛、スクラブしても効果がない】

埋もれ毛ができやすい人や、いつもスクラブでケアしているけど、埋もれ毛がなくならないといったひとも多くいらっしゃると思います。
スクラブを使ったからといって、すぐに埋もれ毛が解消されるわけではありません。一度できてしまった埋もれ毛は、根気よくケアしていかないと皮膚から出てきてくれない、なんてことはよくあります。

シュガースクラブだと効果が薄いなと感じたら、他のスクラブを試してみましょう!お肌が強い人だったり、腕や脚など比較的にお肌が強い部位なら、粒子が硬めのスクラブを使用しても問題ありません。スクラブケアに慣れてきたら、植物性スクラブや、マイクロプラスチック使用のスクラブなど使い分けてもよいでしょう◎



【スクラブをした後のケアは必要?】

スクラブを使用した後は、保湿ケアのみでOK。
先ほどもお話したように、スクラブはお肌の表面の古い角質を取り除き、お肌を柔らかくします。
本来ならば古い角質はターンオーバーによって排出されますが、外からの刺激や乾燥によってお肌を守ろうと角質層が働き、古い角質でお肌を守ろうとします。

この古い角質を取り除くことで埋もれ毛をできにくくするわけですが、お肌は乾燥しやすく、刺激を受けやすい状態になります。

したがって、古い角質の役割であった刺激から守るバリア機能と必要な水分を保湿ケアで補ってあげることで健やかなお肌を維持できるのです

 

【スクラブのケアは絶対必要・・・?】

『でも、スクラブでのケアとか面倒なんだけど……』という方に朗報です。埋もれ毛ができやすい自覚がある方へは慎重に使用されることをおすすめしておりますが、サロンスタッフとしても『絶対に使用して頂きたい』と思うことは少ないかもしれません。

スクラブでのケアはお肌の状態を「より良く」するものなので、しないと大変なことになる、というわけではないのです。

しかし、『ケアするのとしないのではどちらがいいですか?』と聞かれれば絶対ケアした方がいいと思っています。

Queen’s Waxではスクラブより保湿ケアの方が大事だと考えております。

初回ご予約・お問合せ

    リピーター様は24h即時予約システムが便利です。

    このフォームは reCAPTCHA で保護されており、プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

    ページトップへ戻る