メンズ脱毛後の保湿ケアはした方が良いですか?

メンズ脱毛後の保湿ケアはした方が良いですか?

メンズ脱毛後はお肌が乾燥しやすい状態になっていますが、クリームなどで保湿をすることで正常な、そしてより良いお肌の状態を保つことができます。埋もれ毛、痒みの予防にも繋がります。

脱毛後に保湿クリームでのケアは必要?

【なんで保湿しなければいけないの?】

そもそもなぜ保湿ケアが必要なのでしょうか。
乾燥はお肌に良くないという事は、誰でもなんとなく聞いたことがあると思います。そしてどの脱毛サロンでも、『脱毛後は保湿のケアをしてくださいね』と説明されるでしょう。

保湿をしなければいけない一番の理由は、お肌が乾燥していると肌トラブルが起こりやすいから。必ずしも毎日の保湿ケアが必要ということではありませんが、せっかく脱毛したのに、肌トラブルが起きてしまってはもったいないですし、新たな悩みが増えてしまうと元も子もないですよね。
脱毛することで清潔で快適に過ごせますが、健康なお肌で居続けるためには保湿のケアはとても大切になってきます。

【保湿ケアで様々なトラブルを回避できる】

必ずしも毎日保湿ケアをしなくてもいいとお伝えしましたが、今まで保湿せずにキレイな状態を保てていても、突然お肌の調子が悪くなり、トラブルが起こってしまう事もよくあります。
そこで保湿ケアをしないことで起こりうるトラブルと、そのしくみについてご紹介していきます。

・乾燥による痒み、ピリピリ感
脱毛をしたことで、お肌の表面にある角質層が荒れた状態になることがあります。角質はお肌を守る役割があり、これが荒れてしまうと角質の役割であるバリア機能が低下します。するとお肌が乾燥したり、ピリピリと痒みがでてくる症状が起きてしまいます。

埋没毛
お肌が乾燥していると、刺激や雑菌の侵入を防ぐ働きで角質層が厚くなり硬くなります。すると毛穴を防いでしまい、次に生えてくる毛が外に出てくることができずに皮膚に埋まって埋没毛になってしまいます。

・お肌の老化(シワ、シミ、くすみ)
長期間、お肌が乾燥した状態が続くと、十分な水分がいきわたらずにシワの原因に。
また、乾燥している状態で下着や衣服などに擦れると、刺激が原因で起こる色素沈着になってしまいます。

保湿をすることで上記で紹介した症状を防ぐことができ、健康的なお肌へ導きます。
乾燥は思わぬトラブルを招く原因になるので、保湿ケアしないに越したことはないです。



【脱毛と乾燥の関係・基本的な保湿ケアの方法】

保湿ケアの重要性が分かったところで、脱毛後のお肌が乾燥する仕組みと、保湿ケアの方法についてご紹介していきます。

脱毛後のお肌の乾燥は角質が大きく関係します。そしてワックス脱毛と光脱毛によって保湿ケアをする上で注意点があるので、参考にしてみてください。


~ワックス脱毛後~

ワックス脱毛は、ムダ毛と一緒にお肌の表面の古い角質も一緒にワックスで取っています。この古い角質とは、お肌にある何層にも連なる角質層の一番表面の角質のことです。内側から新たな角質が生まれることによって表面に押し出されたものが古い角質で、本来はターンオーバーによって次第に無くなるものですが、これをワックス脱毛でムダ毛と一緒に取ることでターンオーバーの手助けをします。
余分な古い角質を取ることで、ワックス特有のお肌のツルスベ感を味わっていただけますが、その分乾燥しやすい肌状態になります。お肌のトラブルを防ぐためにも、脱毛後の保湿はしてあげましょう。
では、ワックス脱毛後の保湿のポイントです。
ワックス脱毛は毛根から毛を抜いていく脱毛方法です。脱毛後は1週間程度毛穴が開いた状態が続くため、使用する保湿剤は油分の少ないさっぱりタイプを使用しましょう。
これは、毛穴に油分がつまりニキビや吹き出物ができるのを防ぐためです。
全体的に次の毛が伸びて生え揃ってきた頃になれば、しっとりタイプの保湿クリームを使ってもOKです。


~光脱毛後~
お肌に光を照射することで、光によって起こる熱が毛根を目掛けて伝導し、発毛細胞にダメージを与えて弱らせる脱毛法です。この光は黒いものに反応しますが、毛以外の皮膚に対しても少なからず熱は伝わっています。特に色素沈着がある部分はメラニン色素が多く熱が伝わりやすいため、その分お肌へのダメージを与えてしまうのも事実です。

光脱毛後のお肌は熱がこもり、すでに乾燥が始まっているため保湿ケアはマスト。そのままお肌の乾燥を放ってしまうと角質の役割であるバリア機能が低下して肌トラブルを起こしてしまします。
ワックス脱毛後とは違い、毛根は開いていないためしっとりタイプの保湿クリームを使用してもOK。しっかり保湿をしてお肌をいたわってあげましょう。


ワックス脱毛、光脱毛ともに、脱毛後そのまま保湿ケアをしないことでお肌の乾燥が進み、角質の役割であるバリア機能が低下してしまう事が共通しています。
そして、どちらの脱毛も継続して行うなら、日頃から保湿ケアをしてお肌の環境を整えることで脱毛後の炎症を防ぐことができます。

 

【保湿をすると脱毛効果UP!?】

多くの男性は、いつも脱毛しているけどトラブルなんて起きたことない、毎日のスキンケアは面倒くさいなどの理由によってケアしていない人は多くいます。
ですが保湿をすることで脱毛の効果が高くなる!と聞いたらたまには保湿してみようという気持ちになりませんか?
ワックス脱毛、光脱毛のどちらとも保湿をすることによって脱毛効果を高めることができます。

ワックス脱毛でいえば、乾燥によって皮膚が硬くなり、いざワックスで毛を抜こうとしても途中で切れてしまいます。毛根から抜けないという事は、ハサミで切ったのと同じように、すぐに伸びてきてしまい、ワックス脱毛本来の効果は得られません。

ワックス脱毛で毛根からっしっかり抜き、毛がない状態を少しでも長くキープしたいのであれば、保湿ケアをして肌環境を整えることが必要です。

そして光脱毛は、定期的に続ける事で次第に毛の量が減ってくるメリットがありますが、お肌が乾燥していることで、光を照射しても毛根にしっかり行き届かない場合があります。水分は物質の伝達が早く、お肌が乾燥していて水分量が少ないと、その分光の熱伝導が悪くなってしまうからです。光脱毛の十分に効果を感じたいなら、お肌に十分な水分量を保つ必要があります。



【脱毛の前後に保湿を】

脱毛後のお肌トラブルを避けるために保湿ケアが必要だとお話しました。
ですが、脱毛後だけではなく日頃から保湿ケアをしてあげる事で健康なお肌を作ることができます。
そしてお肌に充分な水分量を保持することで、今まで以上に脱毛の効果を感じたり、毛周期のサイクルを整えてあげることで効率的に脱毛を進めることができます。

とはいっても、男性はケアの習慣がないと思いますので、保湿しなきゃ!とストレスに感じるなら必ずしもケアをする必要はありません。気が向いたときにでも保湿していただければと思います。

初回ご予約・お問合せ

    リピーター様は24h即時予約システムが便利です。

    このフォームは reCAPTCHA で保護されており、プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

    ページトップへ戻る