ブラジリアンワックス脱毛のデメリットはなんですか?

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットはなんですか?

ブラジリアンワックス脱毛の主なデメリットは「施術中痛みを伴う点」「永久脱毛ではないので1~2週間でまた次の毛が生えてくる点」です。その他、乾燥しやすくなってしまう、費用や時間がかかる点もデメリットに感じる方もいるかもしれません。

デメリット1.ブラジリアンワックスはやはり痛い

ブラジリアンワックス脱毛の痛み

ブラジリアンワックスと聞いてまず思い浮かべるのが「痛み」でしょう。
芸人差が罰ゲームでしていたり、ギャーと叫んでいたりするのでめちゃくちゃ痛いと思い込んで諦めている方もいるようです。

確かにブラジリアンワックス脱毛は痛みを伴います。

しかし、ブラジリアンワックス脱毛を経験されたほとんどの方が、『思ったより痛くなかった』『耐えられるほどの痛みだった』『あっという間に終わった』と言ってくださいます。

部位によって痛みの感じ方は変わる

ブラジリアンワックスと一口に言っても、実は部位によって痛みの強さは大きく変わってきます。

1番痛いのがVラインとIラインです。V1本1本の毛も太く、中でも毛が密集している中心が痛みが強いです。逆にOラインはVに比べるの毛の量も少なく、痛みに鈍感な箇所になるので痛みはほとんどありません。

そもそもブラジリアンワックスはなぜ痛い?

メンズVIO脱毛サロンの施術の様子

太い毛を何本も抜くのでどうしても痛みはでます。毛を一気に引き抜くというのはとても想像しやすいと思います。

「ガムテープでベリっとした感じですよね?」と初めてのお客様に言われる事が多いですが、イメージとしてはその通りです。

物理的に剥がすのでやはり多少痛みはあります。

また、ワックス脱毛は毛抜きと違って数十本の毛を一気に抜くので痛みが強い、と思われがちですがそうではありません。ですがやはり大きな面を一度に剥がすと痛みもそれなりになってきます。

デメリット2.永久脱毛ではないのでまた生えてくる

レーザー脱毛や光脱毛では毛を生やす組織にダメージを与えるので、毛の再生率が低下し、施術を繰り返すごとに毛が薄くなったり、本数が少なくなったりします。ワックス脱毛は、レーザーや光脱毛と違い、永久脱毛ではないので毛が再び生えてくるので、ご予定の前や、一時的に処理したいなどのお場合におすすめです。

次の毛はいつ生えてくる?

個人差はありますが、ツルツルの状態を保てるのは7〜10日ほどで、それ以降ぽつぽつと細かい毛が生えてきてきます。

そして、3ヶ月程度で元の状態にもどります。

光やレーザー脱毛は毛根に直接刺激をしますが

ワックス脱毛は除毛という脱毛方法になりますので毛はまた生えてきます。

ですが毛根から抜くことによって少なからず刺激は与えらることはできてるので、続けていると毛が細くなったり、生えてくるペースがゆっくりになったりと感じる方がいらっしゃいます。

永久脱毛はないとはお話しましたが、ワックス脱毛も定期的に通うことで、「毛が抜かれてしまう」というダメージを毛に与えることができ、毛根が退化しようとしてくれて、毛質が柔らかくなってきた!少なくなってきた!といった変化を得られることがあります。

長期的に通い徐々に効果が現れるレーザーや光脱毛に対して、ワックス脱毛だとその日の内に無毛状態に慣れるので、急なご予定や、すぐにムダ毛の処理ができてしまうのは、最大の魅力です!

デメリット3.脱毛後には保湿ケアをしたほうがいい

脱毛後に起きやすい肌トラブルについて一番多いのが埋没毛です。

古い角質で塞がってたり、毛穴が傷ついていると、次に生えてきた毛が毛穴から出られずに潜ったままになる状態のことです。

脱毛をするとなぜ埋没毛になりやすいのか

埋没毛の最大の原因といえるのは、お肌の乾燥です。乾燥すると肌が傷付きやすく肌ダメージも大きくなるため、肌のターンオーバーも乱れ角質が固くなります。角質が分厚くなると毛穴がふさがった状態になるため、毛が表面に出てこれず皮膚の下で成長してしまうんです。

埋没毛を放置すると毛嚢炎になることも

放置すると、そのまま化膿して毛嚢炎を起こすことがよくあります。

毛をつつき出してまた抜いてしまう人もいますが、抜いても次ひどい時は出血、かさぶたができかさぶたができてしまうことがあるので要注意です!

ワックス脱毛は角質も同時に除去するためお肌がいつもより乾燥しやすくなります。そのため、保湿はもちろん。スクラブでのケアがケアがとても大事です。

スクラブは、細かい粒子を肌に擦り合わせ古い角質を取り除くものです。

古い角質を取り除いてくれるので、お肌がツルツルになるのはもちろん、ターンオーバーを促してくれるので、毛が表面に出てくれるスピードも早めてくれます。

また、予防としては自己処理をしないことと、毎日保湿ケアをすることです。

ワックス脱毛後は、保湿やスクラブを行い、埋もれ毛に悩まないお肌作りをすることが大事です!

デメリット4.男性のVIO脱毛に不快感を持つ女性も

ワックス脱毛についてなんとなくなんとなく理解してる方はいるかと思いますが、それが男性になるとどうでしょう?

自分のが全部ツルツルにって子供みたいな見た目、、、と抵抗があるかと思います。また、男性のVIOがツルツルはちょっと苦手という女性もいますし、自然に整えてほしいという人が大多数!

<男性がVIO脱毛を処理することに女性はどう思ってるか>

・清潔感があり、好印象 60%

・処理することが当たり前 10%

・不快感、ちょっと嫌 30%

悩みがあってなかなか一歩踏み出せないという男性もいらっしゃると思います。

ですが!ご安心ください。

お客様のご要望にお応じて毛を一部残すことが自由にできるのがワックス脱毛です。ツルツルに全部取ってしまうイメージも多いと思いますがデザインでVラインを残すこともできます。

ワックス脱毛は永久脱毛ではないので、毎回残す部分の大きさや、形を自由自在に変えることができます。

男性がアンダーヘアを処理しているのがちょっと、と思っている女性の中にはいるのでパートナーがいる場合はご相談して決めるのがいいかと思います。

デメリット5.費用、時間がかかってしまう

剃毛・除毛だと費用がほとんどかからないのと、思いたったらすぐにできるので気軽にできますよね。それとは違いワックス脱毛はサロンに行く必要があるので時間とお金がどうしてもかかってしまいます。

ですがワックス脱毛は、手軽にできることや仕上がりの美しさが魅力で、「一回の施術で綺麗にしたい」「今すぐ毛をなくしたい」という方にとってはお手頃な価格で脱毛ができるんじゃないでしょうか。

脱毛サロンによって金額はもちろん変わってきます。

Queen’s waxでは、男性のブラジリアンワックス脱毛(VIO脱毛)の通常料金は1回9,900円、初回は7,900円で施術を受けることができます。また、施術時間も約90分とかかりますが、スタッフとおしゃべりしながらやってるとあっという間の時間で、お仕事の合間や終わりにご来店される方も多いんです!予約も取りやすく、少し空いた時間にサクッと脱毛したいという方にも、お電話いただければ、その日の空いてる時間でご案内ができます!

1回の費用時間
放置0円0分
剃毛・除毛約千円~5分
光脱毛約1万円~30分
レーザー脱毛約2万円~30分
ワックス脱毛約5千円~60分

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットを知ることで安心して施術を受けられる

最後に、ワックス脱毛はデメリットもありますがメリットも多いです。

なんとなく怖いと思っていると一歩が踏み出せないと思いますが、デメリットを前もって理解していると安心して施術に進めますね。

ここまでブラジリアンワックス脱毛のデメリットについて書いてきましたが、脱毛する目的によってもメリットと感じる方もいるので、ご自身にあった脱毛方法を選ぶのが1番大事だと思います。

ブラジリアンワックスに挑戦したい男性はメンズ専門ブラジリアンワックス脱毛サロンQueen’s Waxへ

今年で10年目に入るQueen’s Waxはまだデリケートゾーンの脱毛が今より認知されていない時からブラジリアンワックス一筋です。

だから施術技術の高さ、デリケートゾーンに関する知識の豊富さには自信があります。

また、Queen’sWaxのスタッフは、痛みを最小限に抑える技術を習得しているのです!

入社後の技術研修の時点で習うでの、Queen’sWaxでは基本の施術方法と言っても過言ではありません。実際に他のお店より痛みが少なかった。との口コミも沢山頂いております。

施術だけじゃなく、ご自宅でのアフターケアについてもしっかりご案内させて頂くので安心です。

まだまだ不安な気持ちや、ちょっと怖いなと思ってる方も一度騙されたと思ってワックス脱毛に挑戦してみる価値は大いにあります!

不安な気持ちは最初だけで、いざ始まってしまえば「なんだ、こんなもんか!」と思えるはずです!

メンズVIO脱毛サロンQueen's Wax 新宿店
新宿店カウンセリングスペース
ページトップへ戻る