ブラジリアンワックス脱毛は痛いですか?

ブラジリアンワックス脱毛は痛いですか?

個人差がありますが、ブラジリアンワックスは毛を抜く際に痛みが発生します。途中でリタイアされる方はいらっしゃいませんのでご安心ください。

脱毛の中でも「痛そう!」というイメージが強いワックス脱毛。実際にご来店されるお客様からも「結構痛いですか?」「痛みに弱い方なんです」と相談されることが多いので、ワックス脱毛=痛みの連想はやっぱり切ってもきれないものなんだな〜と実感しています。そんなワックス脱毛の痛みについて、少しでも参考になればとまとめてみました。

そもそも、毛を抜くときはなぜ痛いと感じるの?

まず、毛は皮膚の表面から生えているのではなく、皮膚の中にある毛根から伸びて毛先が表面上に出てきている状態になります。毛根は、皮膚の中で毛母細胞や毛細血管と繋がっていて、そこから栄養を蓄えて成長します。毛母細胞とくっ付いている毛根を抜き取るので痛みが発生するのです。

毛と皮膚の構造

毛を引き抜くと毛細血管が切れるので太い毛を脱毛する際はまれに出血が見られることもありますが、毛につながっている血管は細いのですぐに出血は止まります。

太い毛は細胞とくっ付いている面積も大きいため抜いた時の痛みも強く感じます。神経が多い部分や皮膚が薄い部分も感覚が敏感なため痛みも強く感じると言われています。

ブラジリアンワックス脱毛の光脱毛やレーザー脱毛との痛みの違いは?

レーザー脱毛(永久脱毛)や光脱毛(半永久脱毛)の脱毛方法は、毛根の細胞を破壊するマシンを肌に照射していくやり方です。毛根から一気に抜き取る原始的なワックス脱毛とは全く違う脱毛ですね!

脱毛方法は違いますが、残念ながらどれも痛みは伴います。どれも痛みの感じ方には個人差がありますがどのくらいの痛みなのか、それぞれ詳しく説明していきます。

光脱毛の痛みはどのくらい?

男性のお腹の毛の光脱毛
Man receiving laser hair removal treatment at clinic

光脱毛の場合は比較的弱いパワーで照射していくため、脱毛の中でも痛みが少ないと言われています。脚や腕だと輪ゴムでパチッ!と弾かれた感覚。と例えられることが多いです。

VIOや髭など毛が濃い部分になると、もう少し輪ゴムを強く引っ張って弾かれたくらいになり、感じる痛みの強さは毛の濃さや部位によって異なります。痛みが少なく行える光脱毛ですが照射パワーが弱い分、完了までに時間がかかるため数年単位で通い続ける必要があります。

レーザー脱毛の痛みはどのくらい?

レーザー脱毛はドクターによる施術を受けられるため、照射パワーが強く設定されています。そのため光脱毛と比べると痛みも強く感じます。毛が濃い部分の痛みは、輪ゴムで[パチッ]だった光脱毛に比べると、3倍引っ張ってから[バチンッ!!]の衝撃くらいでしょうか。強い照射パワーによって痛みも強くなる分、細胞を破壊する力も強いので短期間で効果を実感する事ができます。

ブラジリアンワックス脱毛の痛みはどれくらい?

男の胸のブラジリアンワックス脱毛

マシンを使った痛みはなかなか想像しにくいですが、ブラジリアンワックスの、毛を一気に抜き取る痛みとなると比較的イメージしやすいですよね。実はまさにその感じです。

ですが毛を抜き取った際に生じる痛みなので、抜いた直後の約3秒間痛みを感じる程度です。ずっと痛みが続くわけではないので「意外と耐えられた」「我慢できる痛みだった」と言う方が多いんです。もちろん、1回で大量の毛をビリビリビリビリッ!!と抜き取るわけではありません。脱毛する部位や毛の太さ・量に応じて、小さく抜き取っていきますので、そのたびに3秒ずつ痛みを感じますが、逆に3秒経てば痛みは引きます。

痛みレベル(1-5)痛みの感じ方
光脱毛2~3
(部位によっては1)
輪ゴムを軽く引っ張ってパチッ
レーザー脱毛4~5
(部位によっては1~3)
輪ゴムを強く引っ張ってバチンッ
ブラジリアンワックス脱毛4~5
(部位によっては1~3)
ガムテープを優しく剥がす
ベリベリッ

脱毛後も痛みが長引くことってあるの?

ブラジリアンワックスの脱毛直後は血流が良くなりお肌が火照ったような感覚が残ったり、ヒリヒリとした痛みを感じる場合があります。

通常は数時間~24時間以内に引きますので「数時間で違和感はなくなった」「次の日には赤みもなくツルツルな肌を実感できた」と仰る方がほとんどです。

ご帰宅後に冷やしたタオルやタオルに包んだ保冷剤をあてるなどして脱毛部分を冷やすと治りが早く、お肌が整います。もしも2日経ってもヒリヒリしたような痛みが続く場合はお店に連絡して相談するようにしましょう。

ブラジリアンワックス脱毛の痛みを感じにくい時期があるって本当?

ブラジリアンワックスの施術はどうしても痛みが伴ってしまいますが、できるだけ痛くないように施術を受けたいですよね。そんな方へ脱毛するオススメのタイミングをご紹介します。

体調や気分がいいときにブラジリアンワックスすると良い

まずは体調を整えることです。その日の体調や気分によっても痛みの出方に違いが出ます。寝不足や二日酔い、単純に体調が悪いときなど体に疲労やストレスがたまっている状態は痛みを感じやすいと言われています。前日にはしっかり休息を取って体がリラックスした状態で施術が受けられるように準備しておきましょう。

2回目以降のワックス脱毛は2か月以内がオススメ

既にブラジリアンワックス脱毛の経験がある方の場合は、前回の脱毛から2ヶ月以内の期間がオススメです。ブラジリアンワックスは毛根から抜き取っているので、次の生えてくるのは遅く、個人差はありますが元の状態に伸ばしきるまでに3か月~4か月程度かかります。

しかし、毛が伸び切ってから再度脱毛をしようとすると、その間にも毛根はしっかり栄養を蓄えて強く太い毛に成長してしまいます。ですので、成長しきる前の毛根が狙い目なんです。これから成長しようとしている未完成の毛根は、細胞とのくっ付きも弱く、抜いた時の衝撃が少なく済みます。

細胞としっかりくっつく前・毛が栄養を蓄えて伸びきる前の2ヶ月以内にブラジリアンワックスを行うことで痛みが少なく脱毛をすることができます。

定期的にワックスをすると痛みが軽減する

さらにいつも2か月以内に1回、定期的にワックス脱毛をしていると、個人差はありますが痛みは軽減していきます。体毛は何度も何度も生えては抜かれてを繰り返すと、毛根も弱まるため痛みが少なくなるんです。定期的なムダ毛のメンテナンスを続けることが痛み軽減のポイントです。

ワックス脱毛で一気に抜き取る→少なく生えてくる→伸びきる前・邪魔だと不快に感じる前に抜く→少なく生えてくる。このサイクルで続けると、弱った毛根を少ない状態で脱毛することができるんです。痛みも確実に減ります。

ブラジリアンワックス脱毛の痛みを和らげる方法を2つ紹介

最後に、ブラジリアンワックス脱毛、特にVIO脱毛の施術中の痛みを和らげる方法をご紹介していきます。

脱毛中はできるだけリラックスする

施術中はできるだけリラックスすること!コレがとっても大事なんです。そんなこと?と思うかもしれませんが、やっぱり体が強張って力が入った状態や負荷、ストレスがかかっている状態では痛みを強く感じてしまいます。体が痛みに耐えようと力が入ってしまうと言うことは、脳が痛みに集中している状態になり、少しの痛みでも敏感に受け取ってしまうのです。

脱毛中は脱毛スタッフと話して気を紛らわせる

男性VIO脱毛10年以上の実績

でも実際、リラックスするなんて難しすぎますよね。そこで我々ワクサーの腕の見せ所です。痛みに意識が集中しないように施術中はお話しをして気を紛らわしながら進めていきます。いかに脱毛をしていることを忘れさせてあげられるか。が大事なポイントなんです。もちろん技術面での痛みの緩和方法は兼ね備えていますが、まずはお話しをしてリラックスしてもらう、気を紛らわすことが大事な入り口なのです。

『ワックス脱毛=痛い』このイメージは切ってもきれないものかもしれませんが、まずは痛みの感じ方を想像しておく。そして痛みを感じにくい時期を把握する。コレだけでも心構えは充分です。そしてなにより楽しくお話ししながら施術を受けている自分を想像することで一歩踏み出せそうじゃないですか?皆さん初めては緊張して顔がこわばっていますが、おかえりの時にはスッキリした表情に変わっています。早くやればよかった!と笑顔で帰る自分を想像してみてください。

なるべく痛くなくブラジリアンワックス脱毛を体験するならQueen’s Wax

VIO脱毛は初めてだけど耐えられるかな…。久しぶりのブラジリアンワックス脱毛で不安だな…。何度か経験しているけど毎回緊張する…。そんな皆様の【ブラジリアンワックス脱毛=痛い】のイメージを払拭するべくQueen’s Wax は日々、痛みの少ない施術ができるように精進しています。

メンズVIO脱毛サロンQueens Wax
メンズVIO脱毛キャンペーンバナー
即時予約バナー
ページトップへ戻る