VIO脱毛を女性にされるのは恥ずかしい気がするのですが

VIO脱毛を女性にされるのは恥ずかしい気がするのですが

当サロンでは半分以上のお客様が男性です。脱毛スタッフは全員女性ですがメンズ脱毛のプロフェッショナルですのでご安心ください。

恥ずかしい

恥ずかしい気持ちはとてもよく分かっているつもりです。私も婦人科に行ったときは『この格好どうよ?』と思います。

でも、仕事としてやっているスタッフたちは何とも思っていないのも知っています。

むしろ毛を抜くことに集中しすぎて、気が付くと顔が異常に陰部に近づいていて自分でビックリすることもあります。それくらい毛に集中していますし、しなければなりません。

男性に限らずですが、アジア人の陰部は黒ずんでいるので、かなり真剣に、慎重に毛を抜いていかないと、取り残しが発生してしまいます。ですので、スタッフは毛を抜くことに必死なのです。

Queen’s Waxの場合、施術中は基本的にはお客様とお話をしていることが多いのでそんなに真剣さ、集中している感はなく感じるかもしれませんが、意外とこれが真剣そのものなのです。

ブラジリアンワックス脱毛はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違い、そのスタッフによって、痛みや施術にかかる時間、赤みが残る時間、次に生えてくるまでの時間などが全然違ってきます。

面と向かって口に出して言われなくても『なんか、この子の施術は違うんだよなぁ』とか思われるのが一番の恐怖でもあります。ですので、意外とスタッフは真剣にブラジリアンワックスの施術をしているということを覚えておいていただけますと、恥ずかしさも軽減されるのではないでしょうか。

1回目の壁は厚く、抵抗感もかなりあると思いますが、『なんてことなかった』と仰っていただくことはありがたいことに本当に多いです。

是非、一回目の壁を突破してみて下さい☆

ページトップへ戻る