Page Top
キャンペーン&お知らせ
ワックス脱毛の施術の流れ
鼻毛脱毛

ワックス脱毛をする男性に多いお悩み

皆も気になっている、脱毛にまつわるあんなことやこんなことを詳しくご紹介します。

男性の陰部のにおいは「アンダーヘアの蒸れ」が原因だった?!下半身ジャングルがなくなったとたん、風が通る!においが減る!
いざというとき気になる陰部のにおい。特に夏は、パンツのファスナーを開けるとモワーンと漂うこと、ありませんか?もしかすると、あなたのパートナーがオーラルセックスに積極的でないのは、それが原因かもしれません。男性特有のにおいの原因はいくつかあります。しかし実は、においを何倍にもパワーアップさせているのが、アンダーヘアによる「蒸れ」。においをスッキリ絶って、清潔に保つコツをご紹介します。

あなたの陰部の蒸れは大丈夫?

20140808031357

 

その昔、ローマ時代には体毛をモサモサに生やした「におい立つ」男性がモテモテだったとか。でも、これは大昔のお話です。現代では「においをコントロールできる」男性こそがモテの条件と言っても過言ではありません。では、男性のアソコのにおいの原因にはどんなものがあるのでしょう?少し詳しくご紹介します。

 

・アポクリン腺/皮脂腺

「アポクリン腺」と「皮脂腺」がその人特有のにおいをつくり、無意識のうちにセックスアピールとなって生殖相手を選ぶ一因になると言われています。男性の生殖器・肛門周りの毛根には、もともと性フェロモンを発生する「アポクリン腺」が豊富。また太ももの付け根に「皮脂腺」があります。そこから出る脂質やたんぱく質は、その人特有のにおいになりますが、最初から「くさい」わけではありません。お肌表面に常駐するバクテリアの分解によって体臭に変わるのです。

 

・恥垢

精液やカウパー液、尿などの分泌物が乾燥して、男性器周辺に固まった垢のことです。日本人男性は約7割が仮性包茎と言われていることもあって、たまりやすいのは仕方ありません。包皮をむいたり、陰嚢のシワを丁寧にのばして洗うことが大切です。

 

・排泄物

下半身の毛がモサモサだと、どうしても毛に尿や便がついて不潔になってしまいがち。でも毎回洗うわけにもいかないし・・・と悩ましいですよね。

 

男性の下半身には、以上のように非モテにつながるイヤなにおいの原因がたくさんあります。実はそれを何倍にも強烈にしているのが、「アンダーヘアによる蒸れ」です。パンツの中の毛が濃いとそこはまるでアマゾンのジャングル!下着や服で何重にもふさがれた高温多湿の密林状態では、においがキツくなってしまうのは当然なのです。

洗いすぎると逆効果。陰部を清潔に保つには?

kiduki

「くさいなら洗えばいいんだ!」と、ゴシゴシ洗うのはかえってNGです。健康な肌表面には、皮脂膜を食べていいにおいを出してくれる「表皮ブドウ球菌」がいますが、洗いすぎるとこれが減り、かえって体臭がキツくなってしまうからです。下半身はやさしく、丁寧に洗ってあげてください。

 

陰部のにおいを減らすのにおすすめは、やっぱり脱毛です。男性の脱毛が一般的な欧米では、見た目だけでなく「清潔に保つために」と、身だしなみの一つとしてブラジリアンワックスを続ける男性も多いのです。

 

高温多湿の下半身ジャングルを処理すれば、排泄物が毛についてしまうことはもうありません。あなた本来のフェロモンを、素敵なにおいのまま長時間保つこともできるのです。

においの軽減にも効果的!Queen’s Waxでの施術とは?

c2a8af923b678e38cfddfdef0778273f

脱毛後は一体どのような状態になるのでしょう? お客様の感想をご紹介します。

 

「においが減った。これは確実に減った。彼女がそう言っているので間違いありません(笑)。『邪魔な毛が口に入らなくなったから♪』と口でしてくれる回数も増えました。なんだか今までもっさりしていたパンツの中に、風が通るようになった感じです」

 

「汚い話ですが、肛門周りの毛にどうしても“大”がつくので、ウォシュレットのあるトイレじゃないと入る気にもなりませんでした。でも数分でぜんぜん毛がなくなって気持ちいいです。性器の根元、玉の周りの脱毛は正直歯を食いしばったけど、Oラインは意外と痛くなかった。もう尻毛のある生活には戻れません!」

 

「夏場の、前を開けたときのあのモワーン臭が気にならないですね。快適。ブラジリアンワックスを紹介してくれたのは勤務先の50代の社長なんですけど、下半身は男性特有のにおいがあるので、社長の場合は『彼女に加齢臭を感じさせないように』って、脱毛してるそうです。男として、リスペクトです」

 

もともと毛の濃い方ほど、においが少なくなったことを実感されているようです。

 

「痛みの少ない確かな技術をリーズナブルに」。そして「忙しい方にも通っていただきやすく」と、深夜23:00まで営業しているQueen’s Wax。V・I・Oラインすべてを処理しても、ご来店からお帰りまではたったの1時間以内。価格も8,640円と、気軽に試せるのがメリットです(Vの毛を一部残すなどお好みで施術することもできます)。

 

脱毛に使用するワックスもこだわりました。「日本人のお肌や毛質に合ったものを」と開発に1年以上かけ、ISO9000取得工場で製造している安心・安全な純国産を使用しておりますので、肌荒れが心配な方にもおすすめです。

 

お電話でのご予約・ご相談も深夜23時まで。気になる痛みのこと、脱毛後のアフターケアなども、しっかりご案内いたしますので、ご不安な方はぜひお電話ください。

 

下半身は特にデリケートな場所だけに、アンダーヘアの自己処理はおすすめできません。

あなたの下半身を清潔に、においを気にせず快適に生活できるよう、私たちプロがお手伝いします。


Q&A著者:Misato Ichimura
こんにちは。ブラジリアンワックスサロンQueen's Waxの市村美郷です。 みんなからはオーナーと呼ばれています。もはやただのニックネーム。スタッフから学ぶことの方が多いです。『ブラジリアンワックスサロンと言えばQueen's Wax』と誰からも言われるように、サロンの成長、そしてそれよりもブラジリアンワックスの認知の向上を目指しています。