Page Top
キャンペーン&お知らせ
ワックス脱毛の施術の流れ
鼻毛脱毛

ワックス脱毛をする男性に多いお悩み

皆も気になっている、脱毛にまつわるあんなことやこんなことを詳しくご紹介します。

【男性版】陰部・Vラインの脱毛事情「アンダーヘアの処理は当たり前?」
数年前から日本でも注目されるようになったブラジリアンワックス。ドラマ「Sex and the City」で主人公・キャリーが施術を受けるシーンが話題になりました。しかしアンダーヘアの脱毛をするのは女性だけではありません。実は多くのスポーツ選手を始め、男性も脱毛をする時代になってきているのです。
ひとえに脱毛と言っても、ヒゲや手足、脇の下、いろいろな部位があります。その中でも今回は、陰部、特にパッと見で目立つVライン(お腹の下の濃い毛から陰茎の表の部分)~Iライン(陰茎と睾丸の裏の部分)の脱毛について解説していきます。「脱毛をしたいけど恥ずかしくて人に聞けない」という方、必見です!

スポーツ界の常識&欧米では一般的。男性の脱毛は恥ずかしくない!

男性サイト画像

「ドイツに来てから下の毛を処理している」と、人気バラエティ番組で披露したのは、ドルトムント所属の香川信司選手。シャワー室でほとんどの選手がアンダーヘアをキレイに処理しているのを見て、自分も始めたそうです。また“キング”カズや本田選手、長友選手など、海外で活躍経験のある選手が同じくアンダーヘアを処理しているとされるのは、現地のサッカー界ではそれが当たり前、むしろボーボーのほうが珍しいから。

また、水泳のオリンピック選手は必ずと言っていいほど全身脱毛して試合に臨むといわれています。コンマ数秒を争うスポーツ界では、風や水の抵抗は目に見えない敵です。それを受けてしまうアンダーヘアは、記録を邪魔する存在でしかありません。ほかにも、汗がたまることによる蒸れ・かゆみ・臭いの防止や、肌を触れ合う相手に不潔感を与えないため、はたまた「見られる職業」ゆえの身だしなみとして、脱毛する。これはスポーツ界に限らず、欧米の男性の間でも一般化してきています。

たとえば商習慣としてスパやサウナで裸の付き合いをすることが多いヨーロッパ出身のビジネスマンは、胸毛やアンダーヘアを整えている人が多いそうです。それを知らない日本人ビジネスマンが、生まれたままの姿をさらした日には、露骨にイヤな顔をされることもあるのだとか。日本人は特に体毛が黒いので、目立ちますよね。このように、男性の脱毛が、すでに流行を超えた日常になっている業界・地域もあるのです。

自宅で脱毛?クリニックやサロンで脱毛?選ぶならどれ?

アンダーヘアは自分でこっそり処理するもの?いいえ、今はクリニックやサロンにもさまざまな脱毛方法があり、プロに任せる脱毛が一般的になってきています。あなたにはどのような方法が合っているでしょうか?

受けられる場所 脱毛方法 メリット デメリット
自宅でのセルフケア カミソリやシェーバーで剃る ○とにかく手軽
○エリアごと一気に処理できる
○費用があまりかからない
×毛のない状態が数日しか持たない
×チクチクする毛が生えてくる(エッチのときにパートナーの肌を痛める)
×切り傷、角質をこそげ取るカミソリ負けなどの肌ダメージが心配
×繰り返し剃ると黒ずみ(色素沈着)を起こすことがある
×見えないI・Oラインの処理が難しい
除毛クリーム ○塗るだけでいい
○肌に傷を作らない
○エリアごと一気に処理できる
×肛門周辺など敏感な部分への使用は基本的にNG
×太く硬い毛の処理には非常に時間がかかる
×毛を溶かす薬剤は、アレルギー反応が出ることがある
×薬剤の刺激でかぶれ、赤み、発疹などの肌ダメージが出ることが多い
×またすぐに生えてくる
ヒートカッター ○長さをある程度調節できる
○電源を入れるだけですぐ処理できる
○肌に直接触れないので安全(火傷には要注意)
×またすぐに生えてくる
×根元からなくせず、数ミリは必ず残る
×細かい毛が残りがち
×見えないI・Oラインの処理が難しい
美容皮膚科・美容クリニック 医療レーザー脱毛 ○一定の回数受ければ、半永久的に生えてこない
○自分で見えないところも処理してもらえる
×アンダーヘアは密集して毛も太いので、照射の際にかなり強い痛みがある
×肌の黒ずんでいる部分は、熱さを感じたり火傷したり場合がある
×麻酔や剃毛が別料金の場合がある
×粘膜への施術不可の場合が多く、Oラインの細かい毛は残りがち
×完全に毛が生えてこなくなるまで2カ月に1度ほど、1年以上かけて通わなくてはならない
×費用が数10万円程度と高い
美容サロン・専門店 光脱毛、フラッシュ脱毛 ○レーザーに比べ、痛みや肌ダメージが少ない
○自分で見えないところも処理してもらえる
×一見安く見えるが、毛が再生しやすく、結果高額になる可能性がある
×レーザーより通う頻度が多くなる
ブラジリアンワックス ○エリアごと一気に処理できる
○古い角質が処理できるので肌もツルツルになる
○施術が非常に短時間
○自分で見えないところも処理してもらえる
○肛門周りの細毛・軟毛もキレイに処理できる
○毛根から抜くので、毛周期が遅くなる
○次に新しい毛が生えてくるのでチクチクしない
○Vラインの毛をデザインできる
×人によっては赤みなどが出やすい
×次に生えてくる毛がまれに埋没毛になる(スクラブで予防できる)
×ある程度痛みがある
×毛周期を遅くすることができるが、永久脱毛ではない

かっこよくキレイに見せたい男のビキニライン

さまざまな脱毛方法の中でも、短時間で一気に、しかもキレイに処理できるのがブラジリアンワックスの魅力です。ここではV~Iラインをどのように処理するのかご紹介します。

Vラインは仰向けのまま、Iラインは左右の足を交互に開いていただきながら処理します。「他人に見られるのは恥ずかしい」という方でも、ご安心ください。スタッフは毎日多くのお客様に施術をするプロですので、5分もすれば慣れていただけます。

 

1.お肌の消毒をする

ワックス施術①

2.ワックスを施術箇所に塗る

ワックス施術②

3.ワックスが乾いたら剥がす

ワックス施術③

塗る・貼る・剥がすの工程で残ってしまった毛は、毛抜きで処理いたします。

陰茎の根元部分は、少し痛みが強い部分です。スタッフが毛質や毛の流れを見極めて、痛みを最小限に抑えたQueen’s Wax独自の方法で施術いたします。「毛が1本もなくなるのに、こんなに短時間で?」というほどあっという間に仕上がりますので、初めての方は拍子抜けされるかもしれません。

そして、Vラインはお客様のお好みに合わせて毛を残すこともでき、「形で遊べる」部分でもあります。男女ともに人気の高い逆三角型、スポーツのときなどにつけるアンダーウェアからも毛がはみ出にくいIライン型、「しっかり整えてる感」がなくナチュラルに見える卵型なども、お選びいただけます。

 

そして今なら「どうせ見られるなら、気になる場所をいろいろ一度に脱毛したい」と言うお客様のために、特別価格のメンズブラジリアンワックスデビュー応援キャンペーン実施中です。

[男性人気NO.1]

Queen’s Waxプラン (VIO全て脱毛+お腹orヒップor内もも)通常12,960円→特別価格11,220円

[全て処理するのは抵抗がある・・・という方にはこちらがオススメ]

Queen’s Waxプラン(Vを整えてIOを脱毛+お腹orヒップor内もも)通常14,040円→特別価格12,220円

 

Vのみなど部位ごとでも承っております。詳しくはこちら(リンク)をご覧ください。

 

少し整えるだけでも、グッと清潔感を増すのがアンダーヘア。きちんと処理することで、蒸れや臭いも軽減できます。スポーツを楽しんだり、海に出かけたり、パートナーとの夜を楽しんだり・・・。ブラジリアンワックスで、より自信の持てる下半身を手に入れてみませんか?

 

Q&A著者:Misato Ichimura
こんにちは。ブラジリアンワックスサロンQueen's Waxの市村美郷です。 みんなからはオーナーと呼ばれています。もはやただのニックネーム。スタッフから学ぶことの方が多いです。『ブラジリアンワックスサロンと言えばQueen's Wax』と誰からも言われるように、サロンの成長、そしてそれよりもブラジリアンワックスの認知の向上を目指しています。